映画・ドラマの楽しみ

映画・ドラマを見ることが唯一の癒しの主婦ブログ。

新しい番組が始まりました。
サスペンスドラマが好きで、いくつか見ます。

でも、一番引き込まれるのは「南極大陸」でしょうか。
1回目も2回目も、
1時間とかの中に、何回も手に汗握る場面がありました。
探検隊が編成されてから、準備段階でも、出発してからも、
ハラハラドキドキの連続だったんですね。
小さいころ聞いた話だと思いますが、
「宗谷」は砕氷能力がなかったから、氷に囲まれたときソビエトかどこかの船に助けられたとか。
あれ、次回の話みたいですね。
タロとジロが南極に残されたけど、
次の探検隊がついたら、2頭が生きていたという話もかすかに記憶しています。
何度か、映画やドラマになったから、そちらの記憶なのかも知れません。
戦後間もないころは、日本人もいきいきして
希望に向かって頑張っていたんだなって思います。

No Comments :(

Comments are closed.