映画・ドラマの楽しみ

映画・ドラマを見ることが唯一の癒しの主婦ブログ。

連続ドラマは、何か急用があって見られないと、
話がわからなくなるので、あまり見ないできました。

その点、サスペンスというか、
刑事物だったり検事や探偵が活躍するドラマは、
たいてい、その都度完結していいですね。
大河ドラマと「わた鬼」は、つい見てしまいます。
たまに抜けるんですが、何とかついていってます。
大河ドラマは、幕末や戦国時代の作品が多いので、
同じ人物が違うドラマではまるで違う人格になっているのがおもしろいですね。
何年か前、徳川秀忠は西田敏行がやってました。
今の向井理とは違いますねえ。
今回の秀吉は、主人公の時とは、ずいぶん違う描き方をされています。
石田三成なんかも、気持ちはわかるが、
時代と情勢をよく見てほしいと思ってしまいます。

No Comments :(

Comments are closed.