映画・ドラマの楽しみ

映画・ドラマを見ることが唯一の癒しの主婦ブログ。

前回 気にはなるけど見ないだろうと言っていた「山本五十六」
大ヒットしているということだったので見に行ってきた

総じて思ったことは、映画館じゃなくてもいいな ってこと
山本五十六という人物と日本が戦争に入っていった背景を描いたものなので
戦争のドンパチシーンがふんだんにあるというわけではないので
全体を通して迫力がない
日本がどのような背景のもとで戦争に入っていったかを知る上では
とても勉強になるなって思った
今なら戦争なんて言うと国民がみんな反対するだろう
しかし当時は不景気になっていて
日本は戦争の度に勝ってそれに伴って軍事産業が潤って
経済が豊かになるってのを繰り返していたものだから
世の中全体が戦争待望論になっていたってことを知らなかったものだから
そういった事を知ることができてよかったなとは思った
しかしそれ以外は人間模様を描いたものだけに
人とのかかわりとかのシーンが多く
なんかずっと将棋をしていたなっていう印象しかない
最後亡くなるシーンも本当にそうだったのか・・・
NHKとかの特集でもいいような感じだったな

No Comments :(

Comments are closed.