映画・ドラマの楽しみ

映画・ドラマを見ることが唯一の癒しの主婦ブログ。

イヌの映画は、間違いなく泣ける、これが持論です。

今回は、「ロッキー~わんこの島~」です。
三宅島の大噴火は2000年だったんですね。
そのとき、飼っていたイヌを置いて島を離れざるをえなかった家族。
飼っていたイヌは、本土で、保護してくれるところがあったんですね。
でも、ロッキーはかごから逃げ出したため、島においていかれた。
やがて、発見されるが、
保護センターではストレスで弱っていき、里親に出すということに。
災害のときペットは、たくさんの悲劇を生んだと思います。
今回の大震災・原発事故での、家畜やペットは数え切れない悲劇があったと思います。
でも、こうして、希望であったり、復興の光であったりするんです。
心温まりました。

No Comments :(

Comments are closed.