映画・ドラマの楽しみ

映画・ドラマを見ることが唯一の癒しの主婦ブログ。

映画「HIRO」をテレビで見ました。

もう、4年も経つんですね。
以前に見た、感動した映画やドラマ、
ほとんど覚えていないんです。
刑事物でも、犯人すら覚えていない。

でも、この映画は、結構覚えていました。
もしかしたら、テレビでも何度か放映したのかも知れないですね。

検事というのは、
被疑者を起訴するかどうか、1人で決めるんだと言ってました。
もちろん、大きな事件では、集団で協議して
結論を出すとは思うけど、
検事個人の考えが大きいんだと感じました。

あれだけ、きちんと、納得するまで捜査して決めてるんですかね。
警察が調べた資料だけを基に起訴かどうか決めているとしたら、
これは怖いことになります。

でも、助手と2人程度では、
奥深い捜査はできっこないです。
短い時間に、韓国まで出向き、
何百人ものケータイカメラを調べることは、
たぶん現実にはできない。

でも、それぐらいの勢いで、
納得するまで捜査しているのかなあって、
疑問に感じながら見てました。
映画の主題とは違う感想みたいですけど。

No Comments :(

Comments are closed.