映画・ドラマの楽しみ

映画・ドラマを見ることが唯一の癒しの主婦ブログ。

ちょっとしたことなんだけど・・・クールビズ、という言葉が定着しつつありますが、男性のファッションもなかなか大変だな、と思います。
会社勤めのサラリーマンは年がら年中スーツを着ていて、夏でも長袖を着ていますよね。

近年は節電などのこともあり、クールビズを政府から言い渡されており夏場は会社のエアコンの温度を下げすぎない代わりに服装を涼しくするようになっていますね。
ただ、上着を脱ぐだけでは、ラフになるだけで印象が良くありません。

薄着になってもおしゃれでデキる男に見せるにはちょっとした努力と工夫も必要です。
単にポロシャツにするとか、白いワイシャツでもさわやかなのですが、そういう男服の着こなしだと「普通」なんですよね。
別に普通でもいいのだろうけど、ワンランク上のメンズファッションをしている方がデキる男に見えるから、仕事も充実すると思うんです。

そんなちょっとした工夫というのは、カラフルな色を入れてみるとか、ネクタイの柄をちょっとカジュアルにしてみたり、プレッピースタイルというのが、おしゃれに見えるみたいですね。
考え方が古い人はどう思うかわかりませんが、新しいスタイルを提案することでオリジナリティを感じることができて、気持ちもわくわくすると、仕事も楽しく感じられたら
素晴らしいと思います。

おしゃれなパパだとおうちでも人気になるだろうし、悪いことはないと思います。ま、パパがおしゃれだと、ママは心配でやきもきしちゃうかもしれないですけどね。
ちょっとした工夫で毎日の景色が変わるかもしれないですね。

No Comments :(

Comments are closed.